園からのお知らせ

2016年7月25日-001号

夏の思い出

日に日に暑くなる中、子どもたちにとっては「大好きな夏」到来!

七夕やプール・水遊び、夕涼み会などたのしい行事が盛りだくさんで、それぞれの行事を十分堪能したようです。

毎年楽しみにしている「夕涼み会」が7月23日に園庭にて開催されました。保育の中で「手作りうちわ」を作ったり、ドラえもんとドラミちゃんのおみこしや昔ながらのおみこしを準備し楽しく引いて歩きました。先生やお父さん・お母さんと一緒に「あんぱんまん音頭」を踊ったり、先生たちが用意したゲーム(輪投げ・魚救い・的入れ)やきらきらペットボトルやお面作りを楽しみました。

幼児クラスのお友だちは飾りの「ちょうちんやお魚など」の作品を軒先に飾り、にぎやかな雰囲気を演出してくれました。0~2歳の乳幼児クラスでは、保育園園舎廊下を水族館に見立てて各クラス毎、かわいいお魚や海の生き物の製作をし作品展示しました。また、園内での様子を一人ひとりかわいい写真に収めて展示させていただきました。いかがでしたか?わずかな時間でしたが、夏のひとときを親子で楽しく過ごし、思い出の1ページを飾ることができたら幸いです。

当日は地区の消防の方々にもお忙しい中ご協力いただきましたこと、心より感謝もうしあげます。そして、保護者の皆様には、かわいい浴衣姿の子どもたちと一緒にお祭り気分を盛り上げながらご参加頂きありがとうございました。また、模擬店にもご協力いただき本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

△このページのトップへ